何でも知りたがりの当ブログのコンシェルジュが森羅万象に「寝ながら」世話をやきます。


by USOHACHI2007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

林道・大船松倉林道

c0107997_1585914.jpg
















函館市内から既にダートです。
総延長28kmの大船松倉林道のスタートはトラピスチヌ修道院
近くの交差点より左手に田園を見ながら始まります。




c0107997_15114214.jpg




と思いきや8km程進んだところが林道起点のようです。
8kmは市道ですか。




c0107997_15132454.jpg




これが四駆道を遠ざける一因になっています。
見晴らしでコーヒー一服が出来ないではないですか。




c0107997_1515295.jpg




北海道ならではですか? 他の冬期積雪地域ではどうでしょう?




c0107997_15162712.jpg




支線は無視します。本道をいそぎましょう。まったくもって走りやすいです。




c0107997_1523625.jpg




思ったより開けています。道幅おおよそ2.5mあります。余裕です。




c0107997_15262722.jpg
c0107997_15265131.jpg




c0107997_15285249.jpg




起点より10km地点です。アナウンス通り工事中で大船方面へは抜けられません。
行き止まりですが左折し千畳敷より広い万畳敷へ行って見ましょう。




c0107997_1531229.jpg




多少のアップダウンはありますが直線フラットダートがお目見えです。




c0107997_15332721.jpg




行き止まりです。転回場所ですね。




c0107997_1535046.jpg




整備事業として扱われているようです。ただ広いだけで、、、イラストのような
お手軽ハイキングは熊が怖くて出来ませんがな。




c0107997_15381027.jpg




さて、リカバリーとして松倉川方面へ。




c0107997_15394490.jpg




おおおー。熊? 蝦夷鹿?
.......鹿のようですね。。。




c0107997_1541465.jpg




陽の当たらないじめっとした路面が続きます。
心なしか道幅が狭くなってきました。




c0107997_15424288.jpg




倒木です。画像左端には路面がありません。




c0107997_15443430.jpg




廃道です。パジェロイオではもう進めません。
苦楽を共にしたHedgehog号がいたら話しは違いますが。




c0107997_1549810.jpg




倒木ポイントまで戻ります。結構狭いところに入りこんでしまいました。




c0107997_15504366.jpg




そもそもこの状況判断からすれば進行に疑問を持つべきでした。
苔生し具合から往来無しと判断すべきでした。




c0107997_15532140.jpg




必死だったので画像はありません。
倒木ポイントから大船ポイントまではダート坂道、グラベル坂道、ちょっとマッド坂道と
ブレーキのペーパーロックを気にしながら下ってきました。いやはやハード過ぎて
お腹いっぱいですがもっと戦闘力のある車が欲しくなりました。
復路から行けば上り泥濘を味わえるのでおもしろそうです。




c0107997_15583849.jpg
c0107997_1559562.jpg




大船側の大船松倉林道入り口です。




c0107997_1602472.jpg




大船松倉林道入り口に近い所にこの建物があります。
アタックポイントはこの建物の裏手が起点となります。
即ちトラピスチヌ修道院への近道となります。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2009-06-28 23:06 | 風景