何でも知りたがりの当ブログのコンシェルジュが森羅万象に「寝ながら」世話をやきます。


by USOHACHI2007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

横浜・まるじゃ

c0107997_3433727.jpg
















盛岡では三大麺の一角であるじゃじゃ麺を横浜のまるじゃで食した。
冷麺、わんこ蕎麦の双璧ではあるが全国区ではないじゃじゃ麺に
あまり期待するところはなかった。
ただ店の前を通るたびに盛況の気配が感じ取れないので若輩ながら
買い支えを試みたのだ。

麺はうどんの乾燥メンに近い歯ざわりだ。
どんぶりにはデフォルトでうどんの上にきゅうりの千切り、長ネギのざく切り
特製の肉味噌がのる。
この油分多めの肉味噌に特徴があるのだ。

食べ方はこれらを一気にまぜまぜし卓上の
・ラー油
・おろしニンニク
・おろししょうが
・塩
・胡椒
・七味唐辛子
・酢
をお好みで加える。

他にトッピングもある。
・チャーシュー200円
・ひき肉100円
・長ネギ増し100円
・きゅうり増し100円
・キムチ100円
・マヨネーズ無料
などなど。

全部食べずにチョイ残しでチータン100円をオーダーすると
違う食感を味わえる。
チータン自体は鶏ベースのとき卵スープだ。
これがまたおいしいのだよ。

自分でお味を調えるのだがこれがまた楽しい。
週末であれば鬼にんにくや鬼キムチ、平日はおとなしく塩胡椒なんて
のがオツだ。
私的にはゆずこしょうなんてあったらいいなぁなんて思うのだ。

おいしいので通うのだ。


じゃじゃ麺1人前/600円(画像)
1.5人前/700円
2人前/800円

[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-12-13 23:33 | グルメ