何でも知りたがりの当ブログのコンシェルジュが森羅万象に「寝ながら」世話をやきます。


by USOHACHI2007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

横浜・ホルモンセンター天狗屋本店

c0107997_041680.jpg
















友人家族と焼肉を一緒した。
ホルモンセンター天狗屋本店は元気なおばあちゃんが
仕切る行列のできる炭火七輪の焼肉店だ。
おいしさ、量、プライスの三軸がバランス良く、また有楽町の
ガード下チックな外観と店内雰囲気が期待を裏切らない。

換気扇はあるが殆ど機能していない。
焼く肉量が多いので強制排気が追いつかないのだ。
だからしゃれこけた服装はNGだ。
まぁ、七輪から出る煙はイイ男、いい女に流れるのが常なので
気にするまでもない。

この焼肉の名店は自前の駐車場を持たない。
近隣に迷惑をかけてはならぬので路駐スペースはあるが
ダメダメで。

1700開店だが一番風呂の希望なら遅くとも1630には並んでいる
ほうが精神衛生上良い。

そして並びを単純カウントしてはならない。
大概、代表者が並んでいるだけなのだ。
行列が動くと一族郎党が路駐スペースから湧いてきて合流するぞ。
気をつけろ!




c0107997_094947.jpg




先ずは漫画盛りご飯大盛りご飯だ。
あきたきまち。
うなぎの名店並みの炊き上がりだ。
この画を撮るためだけに注文したが驚きの完食。
トンネルを掘りたいと思うのは山師的発想か?

お皿に盛られたのは左がホルモン、右がレバーだ。
いずれも一人前で味噌の味付けがよろしい。




c0107997_0124324.jpg




これは名物・一押しの牛カルビ2人前。
安くてうまいしたまげた量だが6人もいればあっと言う間にペロリだ。
漬けダレがおいしい。
この後、追加でもう一皿となった。




c0107997_0162515.jpg




カルビファイヤー。




c0107997_0171939.jpg




左が豚トロ、右が鶏だ。
いずれも塩味で一人前だ。
豚はメキシコ産の流通が多いがこれは日本産だろう。
豚の苦手なyukipediaだがこれはイケル。
鶏はブランド鶏ではないが胸肉であろうか。
とてもふくよかでおいしい。

上部にチラッとキムチ。
これもまた正統派酸味が心地よい。




c0107997_02145100.jpg




感動でファインダーがぶれる。




c0107997_0223969.jpg




花盛りをそのまま焼くの図。

駅から遠いをポジティブに変えれば夜遅く(1700-2300)まで
開店しているので使い勝手はよさそうだ。
定休日 水・木曜日
大和市柳橋2-2-15

大盛りご飯/320円
カルビ/720円
ホルモン/620円
鶏/620円
豚トロ/620円
キムチ/370円
レバー/620円

[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-02-03 23:02 | グルメ