何でも知りたがりの当ブログのコンシェルジュが森羅万象に「寝ながら」世話をやきます。


by USOHACHI2007
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

平塚・ヤマカワワインコレクション

c0107997_21542338.jpg
















扉を開けると店内はひんやりしている。
必要最低限照度の灯りと加湿機を稼動させ店主は
ウィンドブレーカーを着込みわが子を大切に扱う。

温湿度管理を徹底しているのが山川流だ。
だから店主の説明に耳を傾け安心して購入できる。

一般的に、醸造元から船積、荷解きまでリーファー(低温管理輸送)
であるとは限らないがこのショップでは一貫したリーファー管理で
仕入れておりこれがショップの付加価値だと説明してくれた。
事実、同じ銘柄であっても記憶していた価格より高めなので
これはその場で頷けたのだ。

デパートなどは一度常温に戻してもバイヤーの貼ったリーファーシールを
外すことをしない。誠に不誠実だ。
ワインコーナーが20度オーバーならそこから購入するのは
信頼性なしと言って良いだろう。




c0107997_221346.jpg




購入したワインの店主お手製のリーフレットだ。
とても勉強になる。

ラインナップは2,000円からン10万円のロマネコンティを揃え、
特にブルゴーニュに力を入れているのが特徴だ。

説明に耳を傾ければ師と仰ぎたくなる店主の店はここにある。

ワイン道上達の近道は先ずは仲間とお金を出し合い高いワインを
飲みなさいと言われた。
事実、この手法は他所でも聞いたので王道のようだ。




c0107997_2242493.jpg




ただ今、ビルのメンテ中だ。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-05-08 22:36 | グルメ