何でも知りたがりの当ブログのコンシェルジュが森羅万象に「寝ながら」世話をやきます。


by USOHACHI2007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2006年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

新潟・ごん蔵

c0107997_1365990.jpg















新潟大学の学生の胃を満たすラーメン店だ。
湯気がでないくらいたっぷりの背脂とネギ、しなちく、茹たまご
が盛り付けられている。

掟を破りトッピングにチャーシューをつけた。
細縮れ麺と上品な魚貝系スープがよくマッチしていた。
おいしいです。

これを最後に新潟を後にした。

新潟ってお米もおいしいし海の幸、山の幸が豊富で
静岡に通じるものがありグルメに関しては大好きだ。
特に佐渡は唸りモノの宝庫だ。
口に入れるもの全てがOutstandingだ。
背脂も関東で見られるものとは違い
豪快さにビックリしてしまった。
これはまた別物なのでご自身の舌で味わって頂きたい。
なんつったってお安くクオリティーの高い食事ができるんですからね。
お釣りが多くて得した気分にもなる良いところなのだ。

でも食いすぎだって。
たぶん胃袋は大きくなってるだろうな。


醤油大油ラーメン/580円
チャーシュー/200円

[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-11-17 14:45 | ラーメン

新潟・R345の風景

c0107997_1173425.jpg















新潟・村上市から山形・鼠ヶ関までは画像のような
日本海の荒々しさをたたえた風景が延々と続きます。




c0107997_11131154.jpg




c0107997_1192360.jpg




気圧の切れ目ですね。
日本海は洋上で竜巻が発生しやすいんだそうです。




c0107997_1111656.jpg




天地創造か!このあと雹が降り出して恐ろしい思いをしたのであった。

[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-11-16 23:05 | 風景

新潟・赤道食堂

c0107997_139349.jpg
















本日も昼・夜の連荘ラーメンになってしまった。
心なしかスーパーサイズ・ミーの気分だ。

「あかみちしょくどう」と読む。
メニューはラーメン類、丼モノ、定食と多彩だ。
ここで一押しの特製味噌ラーメンを食べた。

ルックスはグロだが中身はしっかりとしている。
八丁味噌ベースの餡の風味がとても良い。
これが蓋となり2玉はあろうボリューム満点の
縮れ細めんが薄口醤油ベースのスープとボトムに
鎮座している。

餡はもやし、白菜、豚肉が和えられおり双方の旨味が
程好く絡み合っている秀作だ。
これをボトムのスープと混ぜないように真ん中から
麺を井戸掘りして食べた。
既存の味噌ラーメンとはまったく別物だ。
うますぎる。
すばらしいオンリーワンだと思う。

味噌に良く合う竹の子やカキを入れても良いんじゃないかなぁ。
この味噌ラーメンの仕事ぶりを見ると他のメニューもおいしいと
思うよ。今度は別メニューにしてみよう。


特製味噌ラーメン/600円

[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-11-15 23:12 | ラーメン

山北・ラーメン華

c0107997_13114185.jpg
















いたって普通のラーメンを食べてしまった。
どこかでお口直しをしなければいけない。

レンゲをカウンター直置きにされてしまった。
きたないぢゃん。。。
店員にスプーンをくださいと言ったら柄ではない部分を
持って渡されたのを思い出した。
きっと経営もゆるゆるだ。

場所は山形県に程近い新潟は山北町にある。
R7沿いなのですぐわかるだろう。
オンリーワンなので町民の憩いの場になっているのかな。
おじいちゃんおばあちゃんが多かったな。
焼干しラーメンが一押しのようだ。


ラーメン/600円

[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-11-15 12:30 | ラーメン
c0107997_135059.jpg
















気になっていたショールームに行ってみた。
ほぼ全アイテムが陳列されている様は圧巻だ。
スノーピークファン、マニアにはたまらない雰囲気だ。

まずは正面玄関から入門する。
カウンターに記帳メモがあり名前を書き終えると
入門章を渡される。
飽き飽きした業務なのかまったく乗り気のない女の子に
階段を先に行けと促される。
指差しだけじゃなくちゃんと呼称しなきゃいかんぞ、田舎のネズミめ。
この社会性のない子を尻目にショールームに入室した。
そして画像の雰囲気だ。

しばらくしてカタログを小脇に抱えた子がやってきた。
お相手のおそらく渉外担当のこの女の子は聞くところによると
学生時代を横浜で過ごしたそうだ。
社交性がある。ヨシヨシ。都会のネズミだな。
それでこそCS(顧客満足)だ。

良いモノづくりの会社として注目していこう。
と言うことでソリッドステーク20を16本購入したのであった。
あっ、これはテントに使うペグなんです。
来春が楽しみなのだ。


それではショールームをお楽しみください。



c0107997_1373065.jpg


c0107997_1383466.jpg


c0107997_1384511.jpg


c0107997_1385896.jpg


c0107997_1391564.jpg


c0107997_1392852.jpg


c0107997_1394245.jpg


c0107997_1395398.jpg


c0107997_140583.jpg


c0107997_1401717.jpg


[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-11-14 23:39 | キャンプ

三条・中華亭

c0107997_13133082.jpg
















人生初めての連荘ラーメンだ。しかも本日3食目。
まるでグルメレポーターだ。お願いもされていないのに。。。

ここはヒットだ。
背脂もどちゃっと乗ってる。実は最初に出されたのには背脂が
乗っていなかった。コールしないとダメらしいのだ。
小油、中油、大油。
形状があるのだから脂なんだがね。
画像は小油だ。

おやじと娘さんらしい女性とその旦那っぽい人の三人で仕切る。
厨房丸見えのカウンターに着座したが清潔な厨房を見て
3食目ではあるが期待に胸が膨らむ。

白い背脂をかき分けるとメンマとチャーシュー、麺が見える。
ごたーいめーん。

麺がうどんみたいに丸くて太い。
魚貝系のスープはチャーシューを煮出したタレが少々入っている
んじゃなかろうか。
生のみじん切り玉ねぎもトッピングされているのは千葉の竹岡式
のような味わいだ。

おいしかった。3食目なのに。ビバンダムまっしぐらなのに。
また行きたくなるおいしさがあるラーメンだった。


中華/570円

[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-11-14 18:12 | ラーメン

三条・侍ラーメン

c0107997_13153877.jpg
















人生初めての昼・夜ラーメンだ。
まづそーな名前のラーメン屋だがどっこい三条市では
お味の評価の高いお店だ。

店内は駄菓子屋をモチーフに黒Tシャツの店員が仕切る。
おいおいラ王のコンセプトモデルぢゃないか。

夜の部開店(1730)に一番乗りで食した。
これと言って特徴のない背脂系だ。

チャーシューは薄切りでやわらかくおいしい。
麺はラーメン二郎のぼそぼそ系で好みだ。

チャーシューのテイクアウト・ブロック売りには食指が動いたが
携帯ストラップの販売展開はどうなんだろう。
誰が買うのかな?


ラーメン/600円

[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-11-14 17:45 | ラーメン

新潟・福来亭

c0107997_13172374.jpg
















新潟に居るからには背脂系を食すことに背を向ける事は
できないのだ。

JR関屋駅近くに小ぢんまりと店はある。
ガイド誌では関屋福来亭で紹介されている。
お向かいにパーキングを抱えるが3台分と少ない。
前面の道路が狭いので路駐は禁止だ。

ここは背脂系のベーシックを味わえる。
これが基本形らしい。

オーダーでは大盛りを注文する方が多かったが
画像のラーメンも1.5玉のボリュームはある。
チャーシューはももの部分を使っており
ちょいとしょっぱいがやわらかくおいしい。
縮れ麺が魚貝系のスープとマッチし背脂とハーモニーを
奏でる。

ここはおいしい。食べる価値はある。
昔風で言うとチョーうまうまだ。


ラーメン/600円

[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-11-14 12:20 | ラーメン

新潟・だるまや女池店

c0107997_13195131.jpg
















昨年ニセ一万円札が見つかった新潟の背脂系人気店だ。
トッピングはもやし、しらがネギ、わけぎ、ちゃーしゅーとのりだ。

とんこつベースに魚貝系のだしが加わり背脂がのっても
あっさりとして飲みやすいスープに仕上がっている。

けど食べた後はウーロン茶が欠かせませんなぁ。

ベトッとしている縮れ麺はいただけません。
茹で時間の間違いと湯切り不足ですね。
それ以外は良いお仕事をしていると思います。


だるまやラーメン/570円

[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-11-13 22:41 | ラーメン
c0107997_311740.jpg
















対象年令はポケモン適齢期の子供だが大人でもOKだ、
と勝手な解釈。(^^;
子供のサポート役をすすんで買って出るはまり様だ。

主人公がポケモン図鑑を完成させる為、冒険の道中に出会う
ポケモンを片っ端からゲットしていく。
手持ちのポケモンで出会ったポケモンに攻撃を加え弱ったところで
モンスターボールで収集するのだ。

ゲットしたポケモンを道ずれに冒険をすればいつしか成長し
画像のように相成る。

これが楽しいのだ。
苦労はこの瞬間に報われるのだ。
この晴れがましいシーンに流れるBGMが
ベン・ハーのようにスペクタクルなんだなぁ。

[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-11-12 20:06 | デジモノ