何でも知りたがりの当ブログのコンシェルジュが森羅万象に「寝ながら」世話をやきます。


by USOHACHI2007
カレンダー

<   2007年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

c0107997_22132986.jpg
















昔は高級スーパーマーケットのポテチとして定番でした。
Unionや紀伊国屋辺りで販売されていましたが今や
セブンイレブンでも見かけます

ポテチとしてのデキは大手と遜色なくおいしく食べれます。
と言おうか大手の味です。ウマイです。
米油とパーム油でフライドしているようです。




c0107997_2223223.jpg




~最好適ですか。常備食...変なコピーです。

映画で良く見るんですがアメリカ人はお弁当箱に
ポテチ入れるんですよね。




c0107997_22245344.jpg




ハワイ諸島のレイアウトです。
これを見ながらポテチを食べ彼の地に思いを馳せるのでしょうか。




c0107997_22263317.jpg




現在の販売者はソシオ工房なるところです。

少し前までは東京スナックでした。
カルビーの排他的傘下です。
1年前に解散させられたようですね。

今から8年ほど前にyukipediaはフラ印のポテチ工場に
直買いをしに行ったことがあります。
大きなポリ袋に入ったポテチは500g/600円ぐらいだったと記憶しています。
そしてその工場は倒産してしまい東京スナックに製造部門が移譲
されたようです。
その橋渡しをしたのがカルビーだったようです。

製造場所が転々とし現在はどこで製造しているのか裏面クレジットの無いところに
謎心が湧きます。

ブランドだけは生き残るんですね。
ビックを原資にTOBかけますか。。。


フラ印 アメリカンポテトチップ塩味170g/280円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-05-30 22:36 | 駄菓子

Wii/プリペイドカード

c0107997_21513696.jpg
















Wiiで言うところのバーチャルコンソールでお買い物
する為にプリペイドカードを購入しました。
額面は5,000円です。

WiiがNET環境であるのが前提です。
Wi-Fi接続としているので何の問題もなくこの5,000ポイントを
認識させることができました。

このポイントを使いファミコン時代の旧いソフトを購入します。
また当時は別陣営だったNECやSEGAのソフトを買うことができるのは
ある意味驚きです。

今のところスーパーマリオブラザース2(ディスクシステムでしたね!)、
スーパーマリオカート64、スーパーマリオ64を買い楽しんでいます。

このシステムの開発により死蔵されていたソフトに新たな商品価値を付けた
任天堂はソニーの敵じゃないですね。
と同時にどんだけ儲けるんだよ、ってな思いです。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-05-29 23:50 | デジモノ
c0107997_22175630.jpg
















やきそばはおいしいですね。
外で食べるも家で作るもどちらも好きです。
以上の思想を元に富士宮の麺を調達できたので作ってみました。




c0107997_22324731.jpg




c0107997_2233473.jpg




何があっても欠かせないグーです。
豚肉の脂カスなのですが風味を出すのに必要なのです。
細かく刻みこれをラードと一緒に軽く焼きます。
後、ザク切りキャベツを投入します。




c0107997_22394281.jpg




グーと同じマルモ食品工業の麺です。
指触ではゴリゴリに固い麺なので
50cc/1袋の割合で水を入れながら焼きます。




c0107997_22423038.jpg




具はキャベツのみです。
麺を4袋使ったので480gとなります。
エネルギーは麺だけで259kcal/100g。




c0107997_2244275.jpg




c0107997_22445927.jpg




ヘルメスソースのウスターを使い仕上げます。
好みを分けますが多少の甘みと酸味が出る中濃ソースが良いでしょう。
軽めに仕上げるならウスターです。
初動を香り付けと位置付け全体へまぶす前にお約束のヘリボン行動中です。




c0107997_2252966.jpg




全域、掌握したであります!(ケロロ風)




c0107997_22534952.jpg




桜えびを主としたいわし・さば粉の入っただし粉です。
風味が増しこれが富士宮やきそばの特徴となります。




c0107997_22551970.jpg




ん~、トレビア~ンであります!


ご当地やきそばとしては、
青森県黒石市の汁やきそば(スープ入りやきそば)、
秋田県横手市の横手やきそば(目玉焼き+福神漬け)、
群馬県太田市の太田やきそば(具はキャベツのみ)、
栃木県那須塩原のスープやきそばがあります。
上段3箇所は未食なのでターゲットとしましょう、同志よ。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-05-28 23:07 | グルメ

オイルタイマー

c0107997_22291733.jpg
















那須で買い求めたお気に入りです。
昨年の購入物ですがこのものの商品名をド忘れし
今年の那須旅行で365日ぶりに霧が晴れたのです。




c0107997_22315315.jpg




「オイルタイマー」だったんですね、これが~。

透明なオイルの中に着色した水を入れ比重の差を応用した
和み系のGADGETSです。

規則正しく玉(着色水)が製造され螺旋を下っていくんですよ。
ぼ~と見てると心が和みます。

思うにWindows9X系のデフラグとともに和みの双璧であります。




c0107997_22393120.jpg




PCのバックライトに映るオイルタイマーに、
ころころ転がる玉々に、
和みます~。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-05-27 22:46 | プレゼント

寒川・ジャンボ入澤

c0107997_1223031.jpg
















神奈川で大盛り定食で名を馳せるジャンボ入澤でランチした。

皿からしてデカイ。
ライスとわらじ大のメンチカツは軽く2人前はあるだろう。
画像ではメンチカツが大きく見えるが斜めスライスなので
薄くて口に運びやすくご婦人でも食べやすいだろう。
しかしメンチカツの持つ肉汁したたる期待するべく本来の
旨さはどこにもな~い。バッサバサなのだ。

味はまんまメンチカツとカレーだ。
カレーの刺激性で完食できると思ったが量が量だけに案の定
あきてしまった。

ここは量が多いのだがあっけないほど真っ当な料金設定だ。
これで1,000円以下なら評価できるが料金設定に量がマッチ
しているのでyukipedia的にはxだ。

店内に黄色の短冊でメニューを掲出している。
お世辞にもキレイとは言えない店内。
笑顔のおばちゃんだけがプラス評価かな。


ジャンボメンチカツカレー/1,523円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-05-26 23:50 | グルメ

木更津・竹岡らーめん

c0107997_1461387.jpg
















竹岡式ではなく商標登録竹岡らーめんだ。
竹岡の梅乃屋との関連性は確認していない。

女性3人で切り盛りしているのは以前と変わらない光景
であった。
と言おうか以前はこんな看板ではなかったと思う。




c0107997_1545576.jpg




玉ネギ増し状態だ。増しコールはしていない。
スープが薄いなら使えとのことで醤油さしに入ったスープ
を手渡された。
え?調整しちゃっていいの?ラーメン屋としてこれってあり?




c0107997_1555791.jpg




玉ネギをどけるとこうだ。
やわらかさとか旨味とか連想させずこれと言って
特徴の無いちゃーしゅう。
魚貝系、動物系がそれぞれ何割ぐらいはいってんだろうと
想像をかき立てないこれと言って特徴のないスープ。
竹岡を連想させるとまんま醤油だが...

麺は、麺は、、、普通のかんすい麺だ。

まずいって訳じゃないけど木更津に立地している以上、
竹岡をカンムリにしてはマズいと思う。
これが竹岡にある梅乃屋の暖簾分けなら
梅乃屋の主人は強制指導をしなけりゃいけないんじゃないかと
思ってしまう。
だだし別業態のフランチャイジーなら別だ。




c0107997_281812.jpg




高輪台にある竹岡らーめん 梅乃家はこの店の系統であろうか?
この店もまた竹岡式梅乃屋の「香り」は感じない。

「竹岡らーめん 本家 梅乃家」なる商号でフランチャイズ展開を
するところも現れている。

きっと竹岡式梅乃屋の主人は金儲けに興味がないのだろう。
だって店の利益を上げる餃子がないからだ。
ラーメン屋の利益主義に走る餃子の設定は嫌いだ~。
おいしくないし~。


大盛りちゃーしゅーめん/700円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-05-25 23:45 | グルメ
c0107997_19134927.jpg
















カリブ海の国、セントビンセント&グレナディーンの主要産業は
バナナの輸出ですが切手発行でも外貨を稼いでいます。
有名人の肖像権を獲得し商売をしていますが真っ当な
法的手順を踏んでいるかどうかは不明です。

画像はイタリアセリエAのユベントスものです。
11人全てが伝説のプレイヤーで構成されています。
MFの位置ににプラティニとバッジオが配されているのが
ミーハー心をくすぐります。




c0107997_19262347.jpg




どうですか?ミッシェルとロベルトが一緒ですよ。
もうあまりにベタ過ぎて言葉がでません。


ユーベと対極的なミランものが存在すると思われますが
それを見たことはないんですね。
見つけたら連絡ちょ~だい!




c0107997_19254147.jpg




イタリアの歴代最高のゴールキーパーであるディーノ・ゾフです。
「ゴールキーパーはワインと同じ。年を重ねるほど味が出る」と
名言を残しています。

後に伊代表監督を務め欧州選手権2000では準優勝に導きカリスマ度を
上げました。
フィオーレやデルベッキオがブレイクした大会でした。
フィオーレ、良い選手でしたがジダン率いるフランスに負けてしまいました。
またこの大会ではサドンデスゴール(ゴールデンゴール)が採用され
そのあっけなさにブーイングの嵐だったと記憶しています。


チャンピオンズリーグの決勝で2点入れたフィリッポ・インザーギも
ユベントスに在籍していました。
ピッポは往年の日本代表武田修宏スタイルのゴールハンターです。
オフサイドラインからの飛び出しが非常にうまい選手です。
と言うかこれに特化したFWなのです。

単に飛び出せば良いのではなく必ずウェービングしながら
オフサイドラインへ近づきます。
加速を考え動き出しが一歩早いと1m50cmほどのアドバンテージが
得られます。

ピッポは何気に最終ライン(オフサイドライン)である相手DFに
ターゲットを据え動きます。
これはあたかも石ころ帽子をかぶったようなイメージです。
今回の2点目もピッポにとってはお約束のゴールでしたネ。

1点目はピッポの完璧ハンドリングですしコッリーナレベルが主審ならと
リヴァプールサポーターは嘆いたでしょうね。
ベニテス監督もロスタイムが短いとネクタイ並に真っ赤になってドイツ人主審に
噛み付いているのが印象的でした。

来年のファイナルはモスクワだそうです。
ビックを当てていっちょ行ってみますか。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-05-24 19:59 | サッカー

Kenner/フィギュア

c0107997_0505724.jpg
















あと数時間でチャンピンズリーグ決勝戦が行われます。
もうどきどきでとてもじゃないけど眠れません。

利害はからみませんが最高のプレーが見れるのと
確率的に低いできごとが起こってしまうのが
チャンピオンズリーグファイナルなのであります。

今年は二年前と同じカードであるACミランとリヴァプールの
間で決勝が行われます。

そこで家の中で各チームにゆかりのあるものを探してみました。

画像はKenner(ケナー)社製フィギュアのフランク・ライカールトです。
年代ものですがパッケージもしっかりしておりビックを当てたら
バルセロ~ナまでサインを貰いに行く予定です。

当時はルート・フリット、マルコ・ファンバステンと供に
オランダ三羽烏なんて呼ばれてました。
三羽烏はかなり優秀でチャンピンズリーグの前身である
チャンピンズカップを制しています。
オランダ代表としては欧州選手権をも制しています。
なんともトレビア~ンな選手です。

二年前は前半終了時に3点リードしたACミランが優勢でしたが
後半に3点を入れられ同点にされた後、PK戦で負けてしまうという
立ち直れない負け方をしています。

雪辱を晴らす為にACミランに勝ってもらいたいのですが
堅守のリヴァプールに分があるとyukipediaは予想します。


予想 ACミランVSリヴァプール:0-2(HT0-0 )

前半は探りあいで0-0です。

後半開始5分ガットゥーゾの蟹バサミをかわしたジェラードの
無回転ロングシュートがネットを揺らします。
続けざまに老体マルディーニを振り切ったクラウチのヘディングシュートが
ファーサイドに決まりミランサポーターを黙らせます。ジーダは動けません。

後半20分インザーギの巧みなダイビングでPKを得ますがピルロが
外してしまいます。
プレゼントを貰い損ねたACミランに重い空気が立ち込めます。
ジラルディーノが二度ポストを叩いてしまう不運に見舞われるのも
必然性を帯びます。

よって危険な時間帯を見方につけたリヴァプールの勝利となります。


さてさて、くだらない予想はここまでにして寝ることにしましょう。
目覚まし時計は0330にセットですよ~。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-05-23 23:50 | サッカー

神奈川・宮ヶ瀬ダム

c0107997_2237436.jpg













国内でも有数の満水貯水量を誇る重力式ダムです。
見学施設も充実しているとの情報よりいてもたっても
いられなくなりました。

事前調査では電源3法の範疇ではないとの事です。
水源地域対策特別措置法となるそうです。




c0107997_22442370.jpg




先ずはあいかわ公園に車を停めロードトレイン「愛ちゃん号」
に乗り換えです。
大人200円、小人100円の乗車券を購入し宮ヶ瀬ダム下まで
行きます。




c0107997_23493116.jpg




c0107997_22541566.jpg




見上げると大きいことこの上無いです。
コンクリートの冷たそうなシェイプがたまりません。

それでは頂頭部まで行ってみましょう。




c0107997_22571049.jpg




最大傾斜角35度のインクライン(ケーブルカー)です。
片道大人300円、小人150円です。

今回はこれを利用せず無料のエレベーターを使いました。




c0107997_2301057.jpg




c0107997_23503772.jpg




ひんやりとした通路です。コンクリートむき出しなので尚更です。
この奥に標高290mを一気に上るエレベーターがあります。




c0107997_2384459.jpg




c0107997_239185.jpg




ブリッジ部です。とても広いです。
2000年に完成したので古さを感じさせません。

展望塔へ入室してみましょう。
どんな景色が目に飛び込んでくるかワクワクします。




c0107997_23102366.jpg




c0107997_231038100.jpg




キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
恐ろしいです。怖すぎます。
ずっと見ていると気持ち悪い汗が出ます。




c0107997_23153954.jpg




怖いもの見たさで開けたい衝動にかられます。
...って、開くのかよ!




c0107997_2317224.jpg




c0107997_23174969.jpg




湖面は静かです。
ここを周遊できる船舶と調査船が係留されています。




c0107997_23202177.jpg




水とエネルギー館です。
無料です。




c0107997_23211232.jpg




2F常設展示場の入り口です。
ワクワクします。




c0107997_23221220.jpg




c0107997_2322398.jpg




ダムの基礎知識をお勉強しながらピタゴラスイッチに興じます。

飽きたので1Fに降りてみましょう。




c0107997_23252033.jpg




c0107997_23253595.jpg




アカデミックなスペースです。
ダムのみならず原子力・火力発電について知識を広げることが
できます。




c0107997_23274062.jpg




宮ヶ瀬ダム愛川第一発電所の水車発電機の1/4カット模型です。
細部まで良く造りこまれています。
織田裕二が通れないことが良くわかりました。




c0107997_23311644.jpg




ガンダムチックです。




c0107997_23339100.jpg




ウルトラマン世代よりダムへの連想は「怪獣に破壊される」です。
壊れちゃだめだぞ~と思いつつ宮ヶ瀬ダムを後にしました。
ダムっておもしろいね~。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-05-22 23:39 | 雑記
c0107997_3231984.jpg











ポケモンセンタービル内にあるトイレ大だ。
一基しかない。

内円と外円の構成で大人と小人の区別なく使用できる。
お子様用にウェイトを置いた優れものだ。

内円を跳ね上げると背もたれになるがバッチイかもしれないので要注意だ。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-05-21 23:20 | 雑記