何でも知りたがりの当ブログのコンシェルジュが森羅万象に「寝ながら」世話をやきます。


by USOHACHI2007
カレンダー

<   2007年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧

名取・牛たんの店一休

c0107997_3303393.jpg















牛たん一休は隠れた名店として紹介されています。

宮城県内の牛タン店では5件目のトライです。
太助、伊達の牛たん、利休、太古福、一休・・・
まったく飽きません。
仙台に配属されたら嬉しさに狂ってしまいそうです。




c0107997_3383680.jpg




チェーン店ではないので材料調達に苦心されていると
思われますがリーズナブルに頑張っているお店です。

厚みがありながらもこの柔らかさは奇跡です。
ここはおいしいです。
他には味噌牛たん定食が人気のようです。




c0107997_3414135.jpg





塩牛たん定食/1,320円


牛たんの店一休
宮城県名取市増田字柳田529-1
TEL:022-384-5433
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-10-30 23:29 | グルメ
c0107997_23115749.jpg















期待の再訪です。
今回はモンゴル岩塩を使った塩ラーメン狙いだったのですが
メニューから消えていました。

そんなこんなでオーダーは赤味噌めんです。
ん~、これと言って特徴のない普通の味噌ラーメンです。




c0107997_23152497.jpg




ありゃりゃ~。
普通に成り下がってしまった感があります。
春に食べた黒味噌炭麺の味噌は旨かったのになぁ。
この赤味噌めんの味はちょっと薄い感じです。

もう役目は終わったかな。


赤味噌めん/680円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-10-29 23:20 | ラーメン

秋田・麺や初代竹本商店

c0107997_0192361.jpg















マー油(にんにく油)がたっぷり入ったノーマル醤油らーめんです。
日高昆布、ホタテ、鶏、野菜からスープを抽出していると
お品書きには書かれています。




c0107997_0233562.jpg




平縮れ麺に超濃厚なスープが絡み脳内ラーメン殿堂に
入りそうなぐらい旨いです。

トッピングは海苔、ネギ、ほうれん草、チャーシューです。
チャーシューの質を論じてしまいがちですが今回は
どうでもいいです。
この麺にこのスープがベストマッチで店主の苦心さが
高度な完成形で提供される麺や初代竹本商店は次回も
訪問必須です。

「あとめし」なるチャーシュー入りご飯をスープへ投入し
おじやを楽しめるようです。
このようなもてなしもすばらしいと思います。

家系スープ+マー油と評する向きもありますが
豚臭さはまったくなく鶏の旨味が勝った醤油らーめんでした。




c0107997_0332876.jpg





醤油らーめん/650円


麺や初代竹本商店
秋田市山王2-8-2
TEL:018-863-8852
OPEN 1100-1500 1900-2400
定休日:日曜日
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-10-28 23:46 | ラーメン
c0107997_1539738.jpg















秋田南ICに近く秋田市街の動脈であるR13沿いに
あるので車での移動であれば便利です。

ホテル1-2-3秋田御所野はデスクスペースが広くまた、
デスクランプの光量も十分で快適なビジネスワークが期待できます。




c0107997_15461736.jpg




手前がクイーンサイズ、奥がシングルサイズです。
マット固めで枕は柔らかめです。




c0107997_15464658.jpg




左が入り口ドア、中央がウォシュレット付きトイレ、
左の白いドアがバスルームです。
カード差込みにより全ての電源が確保できます。
額は大丈夫でした。w




c0107997_155315100.jpg




これはトイレからのビューです。
すばらしい!
トイレからテレビを観賞することができます。
こんなレイアウトを持ったホテルなぞ他にあるのでしょうか。




c0107997_15554293.jpg




お気に入りと思いきや朝のシャワーでトラブルが発覚です。
5分待てども温水が出てきません。
以前宿泊した佐渡のペンションで室内にある温水スイッチを
入れ忘れ冷水シャワーをしてしまった記憶が甦り部屋中の
壁に目を移しましたがスイッチ類はなんにもありません。
ちょい怒り気味でフロントへ電話をかけようとしましたが
内線電話が不通になっており一瞬、火事か爆発かとパニック気味に。

脱出にフルXXか服を着るか迷いつつ携帯電話でフロントに
かけるとボイラー室の漏水により電話の配電盤とボイラー機能が
ダウンしてしまったようです。
2Fに宿泊したパートナーは温水シャワーを浴びたと言うのに
4Fの部屋では一切温水は蛇口から出てきませんでした。

出発時間なので階下に降りると2Fより非常階段を使えとの
指示で従業員に荷物を持ってもらい1Fへ。
で、駐車場がこの状態です。

相当量の清水が出たようですね。
汚水じゃなくて良かったのかな。

そんなわけでシャワーを浴びなかったのでひげ面での営業ですよ。
yukipediaが支配人に進言できるポジションだったら
温泉センターのクーポンでも配布するんですけどね。
な~も、ありませんでした。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-10-27 23:37 | ホテル

横手・出端屋

c0107997_7443126.jpg















横手やきそばで第一回グランプリ受賞の出端屋(いではや)で
やきそばを食べました。
具にはひき肉にキャベツ、半熟目玉焼きと福神漬と青海苔が
のったスタンダードな普通盛りをオーダーしました。
香しいソースと共に見た目がそそります。




c0107997_7505949.jpg




汁っぽさを残し調理するのが横手流です。
この為に真直ぐな太麺が汁を吸って膨潤し
柔らかくなります。
これがいいらしいのです。
狙っているらしいのです。
??? yukipediaには合いません。
離乳食ライクなやきそばでした。

市内には51店舗もあるようです。
ただの日本そば屋やレストランでも供する
なんでもモハメッドアリアリ状態のようです。

関東で食す一般的なやきそばの麺は蒸した縮れ細麺で
汁っぽく仕上げません。
富士宮やきそばは太麺を堅めに仕上げ汁っぽさは
微塵もありません。
ソースだけに頼らない味付けとしては富士宮の味への
探究心、奥深さは横手の比ではありません。
グーを使ったりラードを使用するなどなど。

横手の汁っぽさに乳化が見られないので旨味を
感じとれませんでした。

残るは太田やきそばでコンプリートです。


横手やきそば普通盛り/450円
中盛り/550円
大盛り/650円


横手市田中町1-25
TEL:0182-33-2248
OPEN 1100-1400 1700-2300(月-金)
1700-2300(土)
定休日 日曜日
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-10-26 23:41 | グルメ
c0107997_4542832.jpg















今、話題の比内地鶏をベースにしたスープです。
斉藤昭一商店謹製ですが風評にあっていることでしょう。

このスープは油っこいのでザルそば&そうめん、ひやむぎなどには
不向きです。
お酢の添加などの調整が必要です。

きりたんぽとの相性は抜群です。
開発にきりたんぽを使ってるでしょうから当たり前ですか。
モツ鍋にはあうかなぁ?




c0107997_4574616.jpg




都一の中華そばです。
梅乃屋で使用されている乾麺です。
左が90gx2枚、右が70gx2枚です。
なぜサイズ別にしているのか不明です。
大きいのは業務用でしょうか?

90g版は332kcal、70g版は258kcalです。
結構な高カロリーです。




c0107997_532125.jpg




出会いました。

すりごまをトッピングしましたがパンチがないので
鍋用にキープしている韓国産唐辛子の粉末を入れました。
これは辛さではなく旨味にポイントをおいた唐辛子です。
それに米酢を少々入れ味を整えました。
これで予想通り旨くなりました。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-10-25 05:16 | グルメ

多賀城・利休

c0107997_3313252.jpg















宮城に着たら迷わず利休です。
"うぬうぬ"って感じですヨ。

ここの牛たんの肉厚さは都内&近郊では味わえません。
宮城県民がうらやましいですよ。

飾り包丁で柔らかさが強調され食べやすくなってます。
子供、女性に人気なのが分かります。
火の通りも早くなるので一石二鳥ですしね。
市内某店の牛たんは硬くって革靴食ってるみたいでしたよ。




c0107997_3363941.jpg




麦飯の麦感が少ない気がします。
牛たんがお供ならボソッとした方がヨイですよ。




c0107997_3383610.jpg




テールスープです。
テール肉がたくさん入っていました。
都内ではありえません。




c0107997_3404248.jpg




付け合せの味噌南蛮が大根と和えられていました。

手間を掛けたのか出来合いなのかは判りませんが
これはこれで良評価です。

女性喫食率の高い多賀城利休でした。


牛たん1.5人前定食/1,750円(昼料金)
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-10-24 23:28 | グルメ

福島・おばさん水餃子

c0107997_34195.jpg















看板メニューの水餃子です。
ニラ入り4個と白菜入り3個にしてもらいました。
アレンジが効くのがおばさん流です。




c0107997_37293.jpg




相変わらずすごいボリュームです。
おばさんの「おかわり言ってねー」に
うなずくばかりです。w
チャーハンがお代わり、しかもタダなんて
普通はありえないのでびっくりです。
毎回、メインを二つオーダーしたような錯覚に
陥ります。




c0107997_3112312.jpg




厚めの皮に納まっているニラです。
ウマイ~、う、うますぎます。
ニラの清々しさが合挽き肉と相まって生きています。




c0107997_314516.jpg




白菜入りはおばさん一押しです。
白菜の持つ甘みが口中に広がります。
うまいなあ。

二個だけ割腹しましたが残りの五個は
中の出汁がこぼれないように丸呑みです。
ぶ厚い餡が立ちはだかります。
顎をMAX開けて食べましょう。
子供、女性にはサイズが大きすぎますが
おばさんのことですからサイズ調整してくれるでしょう。w
うまいの言葉以外、似合わない水餃子でした。


水餃子定食/780円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-10-23 23:01 | グルメ

鴨川・麺屋馬琴

c0107997_22395424.jpg















麺屋馬琴の九州麦味噌ラーメンです。
「九州麦味噌」と銘打ったものとして食すのは
初めてです。
お品書きには甘口とも書かれています。




c0107997_22483270.jpg




濃いながらも麦の風味豊かな味わいは
食卓に並ぶ関東以北の標準的大豆味噌との
違いが分かりとても新鮮でおいしいです。
これが中国・九州ではスタンダードなのでしょうね。

麺は中太麺です。
次回は堅めとコールしましょう。

さつま揚げが珍しいトッピングです。
よく火の通った玉ねぎのみじん切りに
ひき肉の和え物が麺にのせられています。

麦が主の味噌は個装味噌汁によく見受けます。
熟成の早さが大豆由来よりも勝るところなのでしょう。


九州麦味噌ラーメン/650円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-10-21 23:03 | ラーメン

原町・特殊燃料車両

c0107997_5465047.jpg















R6原町辺りで見つけた天ぷらあぶら燃料使用車両です。
パネル掲示により税の免れがないと主張しています。

後続車に香ばしいにほいを運んでくれます。
実際はエッジに効いたツンとした臭いでした。
ハード的な施しを車両側にしているのならば
気になるところです。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-10-16 23:44 |