何でも知りたがりの当ブログのコンシェルジュが森羅万象に「寝ながら」世話をやきます。


by USOHACHI2007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

函館・坦坦麺 同楽舎

c0107997_9431859.jpg
















メニューは坦々麺のみの潔ぎよさがあります。





c0107997_9455391.jpg




麺はお好みの堅めのストレートです。
スープは辛さが選べます。
標準より半分の辛さでオーダーしましたが次回は
標準でもおいしく食べれるだろうと判断がつきました。

八角などの香辛料はあまり感じません。
ゴマ風味もあまり感じませんし酸味も好みに足りないようですが
なぜかスープがおいしいです。バランスを考え抜いた丁寧な作り
なのでしょう。
辛さハーフで食べやすい坦々麺でした。

坦々麺/750円


同楽舎(どうらくや)

住所:函館市谷地頭町22-15(市電谷地頭電停前)
TEL:0138-22-7713
OPEN:1100~(スープがなくなりしだい閉店)
定休日:水曜&第2・4木曜
駐車場なし
[PR]
by USOHACHI2007 | 2008-10-18 23:40 | ラーメン

牛テールスープ

c0107997_9143720.jpg















キャンプで暖をとる為にテールスープを作りました。
北海道でのキャンプは猛者を除いて既に最終を迎えています。
寒くってしょうがない。




c0107997_917814.jpg




2~3人前を作るとして牛テールを500gほど用意しました。




c0107997_919294.jpg




脂抜きとして30分煮出し余計なアクをとります。
この作業は澄んだスープを作るには必須です。
この後、流水で血管や血を取り除きます。
煮出したスープは捨てます。ここで下ごしらえ完了です。




c0107997_9232465.jpg




簡単に着火できる油脂を含んだ豆炭を使います。
ダッチオーブンでは火加減がし易く重宝します。




c0107997_9263866.jpg




マッチ一本で着火できるのが特徴です。
燃えたぎると使い物にならないので炎を消し
くすぶり状態で使います。

ダッチオーブン用の五徳を置きます。これがないと下火の
コントロールが効きません。




c0107997_9303167.jpg




下ごしらえした牛テールを入れます。
塩胡椒で味を整え5時間程ほったらかしにします。
火加減は弱火です。




c0107997_9323852.jpg




食べる30分ぐらい前にネギを入れます。
キッチン鋏を使って切ったのでワイルドな仕上がりに
なりました。
ダッチオーブンで牛テールスープを作ると加圧効果からか
スープが白濁します。
これも味なのかなと納得の出来栄えに満足です。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2008-10-11 23:37 | キャンプ

札幌・豚そば 虎鉄

c0107997_23341538.jpg













超極太麺と豚と魚貝系の甘みの出たつけ汁が特徴です。
海苔の上は鰹の削り節で適宜スープに入れます。

つけ汁の中身はメンマとチャーシューがボリューム良く
盛られていました。




c0107997_23392653.jpg




浅草開化楼なるオーダー製麺所からの取り寄せ麺です。
ものすごく太いので歯ごたえがありますが麺の香りがよく
くせになりそうな味わいがあります。

こちらのラーメンは品川の六厘舎に似せたようなのですが
肝心の人気店であるこの店で食したことがないので上京時に
尋ねてみましょう。


虎楼(コロウ)つけ麺250g/750円

豚そば 虎鉄
札幌市東区北12条東13丁目2-35
TEL:011-743-7105
定休日:無休
[PR]
by USOHACHI2007 | 2008-10-03 23:30 | ラーメン
c0107997_5193842.jpg















横浜かをりのレーズンサンドと双璧のマルセイバターサンドを
リッチバター仕様にしました。
んまいです。




c0107997_520412.jpg




c0107997_5202567.jpg




c0107997_5204762.jpg




既製品のようでしょう。
食べる?
[PR]
by USOHACHI2007 | 2008-10-02 23:37 | 甘味

函館/ら・む~

c0107997_0195216.jpg













店名が「ら・む~」です。
店主に由来を聞くのを忘れました。

らーめんはこく正油チャーシューメンです。
いたって真面目な作りです。




c0107997_025568.jpg




玉子細縮れ麺がちょっと濃い目の醤油味に合います。
豚7に鶏3の配合だそうです。

しかし正直、ラーメンより店名が気になって集中できませんでした。
今度はなんとか聞き出してみようと思います。
ちなみにポナペ島での写真集をyukipediaは当時、
買い求めた輩です。あれは彼女のファースト写真集であり
マイファースト写真集でもありました。




c0107997_0343882.jpg




「ら・む~」なのか「ら。む~」なのか混在しています。

こく正油チャーシューメン/800円


ら・む~
住所:函館市七重町大川
駐車場6台
[PR]
by USOHACHI2007 | 2008-10-01 00:17 | ラーメン