何でも知りたがりの当ブログのコンシェルジュが森羅万象に「寝ながら」世話をやきます。


by USOHACHI2007
カレンダー

<   2009年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

登別・天華園

c0107997_23401089.jpg
















1992年に開園しわずか5年後の1997年には閉園に追い込まれた
中国風庭園を売り物にしたテーマパークのようです。
画像通り入れませんので遠方より望みます。




c0107997_23441790.jpg




柵が巡らされ管理されています。




c0107997_23452923.jpg




登別大橋より。忽然として不気味です。




c0107997_23482773.jpg



[PR]
by USOHACHI2007 | 2009-06-30 23:19 | 風景

戦闘糧食・ソーセージ

c0107997_16132688.jpg
















ソーセージの持つパキパキ感?は薄れていますが
味が濃くておいしいです。
輸入雑貨屋に置いてあるドイツや北欧ものに似た味わいが
あるソーセージです。
スープもコンソメ仕立てで余すことなく味わえるでしょう。
20分間ボイルの後に喫食しました。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2009-06-29 23:40 | 缶詰

林道・大船松倉林道

c0107997_1585914.jpg
















函館市内から既にダートです。
総延長28kmの大船松倉林道のスタートはトラピスチヌ修道院
近くの交差点より左手に田園を見ながら始まります。




c0107997_15114214.jpg




と思いきや8km程進んだところが林道起点のようです。
8kmは市道ですか。




c0107997_15132454.jpg




これが四駆道を遠ざける一因になっています。
見晴らしでコーヒー一服が出来ないではないですか。




c0107997_1515295.jpg




北海道ならではですか? 他の冬期積雪地域ではどうでしょう?




c0107997_15162712.jpg




支線は無視します。本道をいそぎましょう。まったくもって走りやすいです。




c0107997_1523625.jpg




思ったより開けています。道幅おおよそ2.5mあります。余裕です。




c0107997_15262722.jpg
c0107997_15265131.jpg




c0107997_15285249.jpg




起点より10km地点です。アナウンス通り工事中で大船方面へは抜けられません。
行き止まりですが左折し千畳敷より広い万畳敷へ行って見ましょう。




c0107997_1531229.jpg




多少のアップダウンはありますが直線フラットダートがお目見えです。




c0107997_15332721.jpg




行き止まりです。転回場所ですね。




c0107997_1535046.jpg




整備事業として扱われているようです。ただ広いだけで、、、イラストのような
お手軽ハイキングは熊が怖くて出来ませんがな。




c0107997_15381027.jpg




さて、リカバリーとして松倉川方面へ。




c0107997_15394490.jpg




おおおー。熊? 蝦夷鹿?
.......鹿のようですね。。。




c0107997_1541465.jpg




陽の当たらないじめっとした路面が続きます。
心なしか道幅が狭くなってきました。




c0107997_15424288.jpg




倒木です。画像左端には路面がありません。




c0107997_15443430.jpg




廃道です。パジェロイオではもう進めません。
苦楽を共にしたHedgehog号がいたら話しは違いますが。




c0107997_1549810.jpg




倒木ポイントまで戻ります。結構狭いところに入りこんでしまいました。




c0107997_15504366.jpg




そもそもこの状況判断からすれば進行に疑問を持つべきでした。
苔生し具合から往来無しと判断すべきでした。




c0107997_15532140.jpg




必死だったので画像はありません。
倒木ポイントから大船ポイントまではダート坂道、グラベル坂道、ちょっとマッド坂道と
ブレーキのペーパーロックを気にしながら下ってきました。いやはやハード過ぎて
お腹いっぱいですがもっと戦闘力のある車が欲しくなりました。
復路から行けば上り泥濘を味わえるのでおもしろそうです。




c0107997_15583849.jpg
c0107997_1559562.jpg




大船側の大船松倉林道入り口です。




c0107997_1602472.jpg




大船松倉林道入り口に近い所にこの建物があります。
アタックポイントはこの建物の裏手が起点となります。
即ちトラピスチヌ修道院への近道となります。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2009-06-28 23:06 | 風景

中村家・海宝漬

c0107997_15161.jpg
















めかぶ+カラフトししゃも魚卵+あわび+イクラ。
何とまぁ、豪華なこと。
うまくない訳がない。

あわびの歯ごたえのある食感がなんとも言えません。




c0107997_1532629.jpg




ごちそうさまでした。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2009-06-27 23:34 | プレゼント

コストコ・モンブラン

c0107997_14521727.jpg
















顔よりでかいモンブランです。




c0107997_14534519.jpg




スポンジがしっとりしていて栗感が際立っていますしなによりクリームが大甘で、、、
一口目はうまいです。

もう買いません。責めないでください。

モンブラン(1,300g)/1,680円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2009-06-26 23:51 | 甘味

林道・豊浦町~ニセコ

c0107997_1438647.jpg
















豊浦町からニセコへ抜ける林道です。
全長は10kmそこそこでその内ダートは8km程です。




c0107997_14403046.jpg




この整備具合からすると完全生活道路でしょう。
苦になる車種を探すのが難しいぐらいイージーです。




c0107997_14421651.jpg




どこまでも整備されています。




c0107997_14431638.jpg




里が近づいているようです。もやもや。




c0107997_14453197.jpg




ニセコの道の駅で肉じゃがまんの燃料補給です。マイウー。




c0107997_14464326.jpg




ニセコビュープラザでした。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2009-06-25 23:36 | 風景

登別・一直庵

c0107997_1421820.jpg
















二八そばです。正真正銘の手打ちそばです。
うまいです。こんなにうまいのは初めてです。
住いから遠いので足を運びずらいのですが立ち寄る価値はあります。
本日は佐呂間産のそばを石臼挽きしたそうです。

メニュー表にはゆで時間として2.3人分まとめて茹でるのでそのロット
から外れたら少し時間をもらう旨が書かれていました。
まさか、二郎のようにロット乱しができるの?されるの?




c0107997_14282362.jpg




そば羊羹です。これもおいしい。一本物で販売されています。




c0107997_14292784.jpg




この佇まいに誘われない訳はありません。

もりそば+大盛り/800円+200円


一直庵

住所:登別市千歳町156-21
OPEN:1130-1500頃
定休日:火曜(祝祭日OPEN),不定休日(月1回)水曜
[PR]
by USOHACHI2007 | 2009-06-24 23:18 | グルメ

函館・阿さ利本店

c0107997_148235.jpg
















調理済みすきやきですが鉄鍋に盛られているので
熱々です。




c0107997_14103971.jpg




肉質はここのすきやきコースより落ちますが並のすきやき屋を
超えるおいしさがあります。




c0107997_14125419.jpg




食後にゆずアイスとコーヒーを楽しめます。




c0107997_14142581.jpg




先ずはランチを楽しみすきやきコースに期待をかけるのも良いでしょう。
質を問えばランチはリーズナブルです。




c0107997_1416457.jpg




Aランチ/1,200円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2009-06-23 23:40 | グルメ

函館・茶房 菊泉

c0107997_2333710.jpg
















とうふ白玉パフェ。白玉もうまいですがゴマアイスがもっとうまい。
ゴマアイスの下には無糖コーンフレーク、つぶあんこ、
クリームがどっさり敷かれています。




c0107997_23353615.jpg




菊泉パフェ。さすが冠。これもゴマアイスがうまいです。
コーヒーゼリーと甘いクリームが絡みすぎ。とうふ白玉も
仕込まれています。




c0107997_23371395.jpg




コーヒーは普通です。器が良いですね。




c0107997_23412869.jpg




大正時代の酒問屋を甘味処店舗として利用しています。
調度品は年代ものばかりでこの志向の方にはたまらない
空間でしょう。




c0107997_23415925.jpg




趣きがあります。被写体としては申し分ないです。
しかし何よりパフェのボリュームに比例しないプライスが驚きです。


とうふ白玉パフェ/630円
菊泉パフェ/630円
コーヒー/400円


茶房 菊泉

住所:函館市元町14-5
TEL:0138-22-0306
OPEN:1000-1700
定休日:木曜日
[PR]
by USOHACHI2007 | 2009-06-22 23:47 | 甘味

室蘭・そば処芳川庵

c0107997_2314863.jpg
















機械打ちです。
出汁は甘めですが鴨のだしがじゅわ~と出た感じで
うまいです。




c0107997_231613100.jpg




汁椀が浅すぎてそばを入れるとオーバーフローしてしまいます。
改善を。




c0107997_23253170.jpg





合鴨ざる/840円


そば処芳川庵

住所:室蘭市中央町2-3-12
TEL:0143-22-3988
[PR]
by USOHACHI2007 | 2009-06-21 23:40 | グルメ