何でも知りたがりの当ブログのコンシェルジュが森羅万象に「寝ながら」世話をやきます。


by USOHACHI2007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
c0107997_0371738.jpg
















日帰り入浴では何度か利用しましたが機会あって
宿泊してみました。

到着は16時で既に日没により露天風呂にありつけませんでした。
翌朝に期待です。

館内には宿泊者専用の内湯&露天風呂があります。
露天風呂は屋根付ですが三方の視界が開けており開放感が
あります。左眼下に海辺の露天風呂を見ることができます。




c0107997_0401114.jpg




c0107997_0405461.jpg




シングル部屋はイメージと違い良好。
部屋位置は窓を開けると露天風呂を間近に
見れるところにあります。

この部屋ではdocomoは受信良好。
softbankはX。auのPHSカードもXでした。
フロントでは3社とも良好でした。

よって部屋では仕事になりません。




c0107997_0431958.jpg




冷蔵庫はレディでこの状態です。




c0107997_044264.jpg




夕飯はボリュームたっぷりでした。




c0107997_0453187.jpg




c0107997_046456.jpg




c0107997_0464085.jpg




c0107997_047917.jpg




c0107997_0475333.jpg




c0107997_0482730.jpg




c0107997_049233.jpg




c0107997_0493450.jpg




c0107997_050582.jpg




c0107997_05044100.jpg




c0107997_051155.jpg




c0107997_0515423.jpg




とにかくすごい量。大食漢にはたまらないでしょう。




c0107997_0544142.jpg




部屋窓からはこんな展望が。風が強そうです。




c0107997_056027.jpg




c0107997_0564917.jpg




キタキター。すばらしい情景です。
しかも一人占めなので自然とニタリ顔になっていきます。




c0107997_059473.jpg




c0107997_0595097.jpg




これぞ露天風呂温泉です。極楽極楽。
浴感の濃い鉄泉です。古町温泉赤岩荘に匹敵します。




c0107997_132783.jpg




c0107997_135767.jpg




朝食はバイキングでした。




c0107997_14591.jpg




c0107997_153427.jpg




すばらしい温泉でした。
[PR]
by USOHACHI2007 | 2010-02-02 23:33 | 温泉

函館・ホテルひろめ荘

c0107997_23315324.jpg

















4桁なんて見たことありません。




c0107997_23332295.jpg




仲間内で好評のひろめ荘へ林道行軍の帰りに寄ってみました。




c0107997_23345850.jpg




c0107997_23352591.jpg




内湯は平凡です。
加水しまくりではないのかな?




c0107997_23363630.jpg




完全露天ですがこちらも浴感に乏しいです。


大人/400円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2010-01-28 23:30 | 温泉

函館・市営谷地頭温泉

c0107997_232064.jpg
















温泉銭湯です。

茶褐色の内湯を囲むようにカランが100基ぐらいはあろうかと
思うほどたくさんあります。

露天風呂も備えていますが生垣が高く眺望はありません。
やぐら付きで五稜郭をイメージした五角形の檜造りの
浴槽が印象的です。こちらは内湯よりちょっとばかり湯温が
高いようです。

撮影禁止ではありませんが内湯、露天供に多数の方が
温泉を楽しんでいましたので撮影は止めました。

大人/370円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2010-01-26 23:19 | 温泉
c0107997_2383416.jpg
















よく言えば優しいお湯です。

特徴はこれといってありません。




c0107997_23103732.jpg




露天風呂です。泉質は内湯と同じようです。
浴感に乏しいですが白樺群を目の前に北の雄大さを感じられます。
時折聞こえてくる鳥の鳴き声もよろしい。

冬期間は露天風呂を閉鎖します。
それほどこの地は豪雪のようです。


ホテル岩井

低張性中性高温泉/日帰り500円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2010-01-25 23:05 | 温泉

八雲・見市温泉

c0107997_10282975.jpg
















紅葉の渓流を望める露天風呂がなんともそそります。

鉄泉で源泉掛け流しで言う事ありません。




c0107997_10333092.jpg




浴槽の立ち上がりが若干あるので川面を望めませんが
せせらぎと鳥の声に耳を傾ければこの上ない極楽です。




c0107997_10363824.jpg




ガラス向こうに露天風呂があります。
内湯も同じ成分のようです。




c0107997_10411492.jpg





見市温泉/500円

住所:北海道二海郡八雲町熊石大谷町13番
TEL:01398-2-2002
[PR]
by USOHACHI2007 | 2009-10-04 23:26 | 温泉
c0107997_9341747.jpg
















硫黄臭の強い温泉です。
鼻孔をくすぐるのではなく鼻腔に強い入力があります。

飲泉も可能ですが塩辛さで飲めたものではありません。

以前は混浴でしたが楕円形の湯船の中央に間仕切りが。
手前が女湯で奥が男湯になります。




c0107997_939236.jpg




カランは手前と奥に一つづつあります。




c0107997_9401094.jpg




大きな湯船の対面にある小さな湯船です。
未湯ですが同じ成分でしょう。




c0107997_941462.jpg




宿泊も出来ます。


秋元温泉

住所:平川市碇ヶ関西碇ヶ関山1-26
TEL:0172-45-2137
入湯料:300円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2009-10-01 23:31 | 温泉

青森・古遠部温泉

c0107997_3384610.jpg
















これほどまでの源泉掛け流しを見たことはありません。
とうとうと湯船からオーバーフローしています。
毎分500Lだそうです。
湯温も丁度良い40度近辺で正に地球の恵みなのです。

湯治宿ですが浴室にはカランなど一切ありません。
石鹸、シャンプーの類いもなくまた何度か入湯していますが
体を洗っている、頭を洗っている人は見たことがありません。




c0107997_3453473.jpg




トドの図。
倒れているのではありません。
皆、このような楽しみ方をしています。




c0107997_352182.jpg






入浴料/260円


古遠部温泉(ふるとべ)

住所:青森県平川市碇ヶ関西碇ヶ関山1-467
[PR]
by USOHACHI2007 | 2009-09-19 23:36 | 温泉

弘前・おおびらき温泉

c0107997_22263342.jpg















典型的な温泉センターです。
駐車場は100台キャパです。




c0107997_22284020.jpg




フードコートがお安いですね。
迷った末に、




c0107997_22295167.jpg




冷麺を。650円。安っ。

大浴場には無料利用が可能な30人収容サウナが。

成分が幾分薄いような湯船のへり付近にはちゃんと
析出物があります。
塩化物-ナトリウム硝酸塩泉だそうです。
掛け流しを公表していますが加水による温度調整を
しているようです。
泉温は摂氏67度、湧出量は自噴で437L/1分。

女性用のみ岩盤浴1,300円/3hの設定があります。




c0107997_22371728.jpg




これは家族風呂の入口からの一室。
青森県では珍しく冷暖房付きでTVは100円/1時間の設定。




c0107997_22395868.jpg




家族風呂浴室は広々としたものです。
フロントで予約し部屋キーをもらい部屋に入るまでの2-3分の
間で浴槽には波々とお湯が満ち溢れていました。
これはすばらしいシステムです。
温泉ではないのが少々残念ですがリーズナブルに
家族風呂を楽しめるので良としましょう。
一割増しのプレミアムの付いたプリペイドカードあり。


おおびらき温泉
住所:弘前市大開2-9
TEL:0172-88-1280
OPEN:大浴場・家族風呂/0500-0000,岩盤浴/0900-0000
年中無休
日帰り入浴&大広間with超大型TV/650円
大人/350円
小人/150円
幼児/60円
家族風呂/1,300円/1時間
[PR]
by USOHACHI2007 | 2008-11-08 23:18 | 温泉

新潟・駒の湯山荘

c0107997_20304021.jpg















駒の湯は湯之谷温泉郷にあります。
電気も通らないところにありランプの宿として
温泉マニアには有名です。
電話は衛星電話のみで携帯電話は全て圏外という
山奥っぷりです。




c0107997_20353019.jpg




左が宿舎となります。
奥の白壁の建物が日帰り用の浴舎です。




c0107997_2038920.jpg




受付で入浴料500円を支払います。
5年前と変わらない入浴料です。




c0107997_2040245.jpg




湯船の真ん中から勢いよく温泉が噴出しています。
全国でもここだけの光景かもしれません。
泉温32度と低いのですがフレッシュな温泉が浴室内の
空気をまとい湯船に落ち込むので体は細かい気泡に
包まれます。
これが長湯を誘いまた極上の気持ち良さを助長させるのです。
左に見えるは蓋をされた加温湯船です。




c0107997_2049820.jpg




目を開ければ前にある湯柱に心が洗われます。
目を閉じれば湯のせせらぎに感覚が研ぎ澄まされます。
ん~すばらしい温泉です。




c0107997_211416.jpg




掛け流し量も青森・古遠部温泉に負けません。
しかし細かいことを言えば浴感は強くありません。
硫黄臭は本当に僅かですし掛け流しされた床を見れば
分かりますが成分が薄いのか析出された堆積物はありません。
この温泉は真ん中から吹き出る温泉を眺めるだけでも
価値のある温泉だと思います。


入浴料/500円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-06-19 23:23 | 温泉

新島・湯の浜露天温泉

c0107997_22201765.jpg















源泉に加水が施されていますが施設の充実ぶりに満足できる温泉です。
水着着用で24時間無料で利用できます。
夜はさぞかし開放的でしょう。




c0107997_2226112.jpg




ここから左右に広い湯船があります。
正面の階段を上がるとそこは展望風呂です。




c0107997_22281072.jpg




この日はものすごいジリジリ具合でした。
欲しているのは風呂ではなく行水でした。




c0107997_22303486.jpg




c0107997_22312368.jpg




すばらしき蒼き空と海です。
高度を稼いでいるので眺望はすばらしいものがあります。




c0107997_22345275.jpg




c0107997_22355279.jpg




どちらを向いても楽しませてくれます。
沖合いに停泊しているのは哨戒中の海上自衛隊艇です。




c0107997_22375483.jpg




c0107997_22381926.jpg




本来は掛け流し仕様のようですが流れ出る湯温が低く
お望みの行水となりました。
極楽とはこのことかな、下界を望むとげにや、でしょうか。

水シャワーが一基ありますから日焼けで火照った体を
癒してくれます。
他にコインロッカー、清涼飲用水自販機が併設されています。


湯の浜露天温泉/無料
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-06-18 22:44 | 温泉