何でも知りたがりの当ブログのコンシェルジュが森羅万象に「寝ながら」世話をやきます。


by USOHACHI2007
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:燕三条系ラーメン ( 9 ) タグの人気記事

新潟・福来亭

c0107997_722570.jpg













久々の福来亭です。




c0107997_723144.jpg




駐車場のキャパが二台増えました。




c0107997_72468.jpg




定番のラーメンに麺かため、脂増しをオーダーしました。
脂でフタされているので湯気はたちません。




c0107997_7251020.jpg




かなりのバリかたです。
中華料理のくらげみたいです。

ウ~ん、前回は同じかためをオーダーしてちょうどよかったので
こんなにかたいのは予想外です。

今度は普通にオーダーしましょう。
でもおいしいですよ。


ラーメン/650円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-06-12 23:21 | ラーメン

蒲田・ラーメン潤

c0107997_23441663.jpg
















ラーメン潤の再掲載だ。
場所は蒲田にある。

燕三条系ラーメンは麺の上にどっさりと乗った脂身が特徴だ。
この脂で口の中がベタベタになるという訳ではない。
スープとしてサラッと飲み干せるレベルだ。
脂身の嫌いなyukipediaでもいける。




c0107997_23541123.jpg




鬼脂だ。
この上に地獄脂がくるがまだ未体験ゾーンだ。
ちなみに鬼脂の下にはあと3階級ある。




c0107997_03715.jpg




魚貝系スープに超極太麺が神マッチングだ。
麺を堅めでお願いすれば極楽タイムだ。

このお店はスタッフの教育も行き届いている。
「潤」の文字が入ったラーメンどんぶりの方向に気をつかいながら
配膳するのには好感が持てる。

カウンターに置かれた冷水ポットには備長炭が沈めれている。
これも◎だ。

そして卓上には柚子こしょうが置かれている。
すばらしい。


中華そば/680円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-04-26 23:42 | ラーメン

新潟・中華亭

c0107997_21332761.jpg
















JR新潟駅近くにある中華亭でチャーシューメンを食べた。
昼なのに席はうまっていない。
ちょいと不安。

Ummm...不安的中。




c0107997_2234915.jpg




麺は燕三条系の軟らか麺。
スープは魚貝系。
背脂たっぷり。

しかしチャーシューがバリ硬。
蓄肉ステーキのようだ。
一口では食べられないので喰いちぎるしかないのだ。
そして残してしまった。

こうして画像をながめるとうまそうなんだがねぇ。
そしてココの主はしきりにタバコを吸いながらの調理だったんですね。
この点でも引きますね。
でもyukipediaの評価は絶対不偏ではないので。


チャーシュー麺/750円
[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-03-11 22:07 | ラーメン

新潟・福来亭

c0107997_12451630.jpg
















今日もまた出張の折にラーメン屋に立ち寄ってしまった。
今回は同道の2人を巻き添えにした。

yukipediaはチャーシューメン。
先輩Aは味噌ラーメン。
後輩Bは五目旨煮ラーメン。
・・・勝ったwww

脂多めカタ麺でとオーダー。
前回は柔らか麺なので自分の好みに近くなって よかった。
メンマは相変わらず塩抜き不足でしょっぱい。

魚貝スープはおいしいが生たまねぎ入りの蒲田・ラーメン潤が
おいしい気がする。
すっかり魚貝系のれんちゃんでスイッチが入ってしまったようだ。
箸がすすみます。


チャーシューメン/750円




c0107997_12463631.jpg




先輩Aが食した味噌ラーメン。
撮り遅れました。


味噌ラーメン/800円




c0107997_1247219.jpg




後輩Bのオーダー。
食が細いのに完食。
おいしいとしきりに言ってました。


五目旨煮ラーメン/800円

[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-01-19 23:35 | ラーメン

蒲田・らーめん潤

c0107997_1311987.jpg













新潟ラーメンを食せると聞いて蒲田にあるらーめん潤に行った。
三条にある潤の関東での初展開先だ。

太麺に上品な魚貝系スープが絡む。
おいしい。
具はネギ、チャーシュー、メンマ、岩海苔、玉ネギだ。
玉ネギは粗みじん切りでかなりのボリュームだ。
生だから苦味が強いが鬼あぶら(量多め)にマッチし
口内をさらりとさせてくれる。
チャーシューもトロトロでおいしい。

卓上の調味料にゆずこしょうがあったのは驚きだ。
コスト高か!

店内に掲出された口上に背脂はコラーゲンたっぷりと
強調されていた。
ふーん、コラーゲンねえ。
そういやぁわしの肌もモチモチになってきたなぁ。


チャーシューメン鬼油/900円




c0107997_132299.jpg




うどんライクな太麺。

[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-12-18 22:36 | ラーメン

三条・中華亭

c0107997_13133082.jpg
















人生初めての連荘ラーメンだ。しかも本日3食目。
まるでグルメレポーターだ。お願いもされていないのに。。。

ここはヒットだ。
背脂もどちゃっと乗ってる。実は最初に出されたのには背脂が
乗っていなかった。コールしないとダメらしいのだ。
小油、中油、大油。
形状があるのだから脂なんだがね。
画像は小油だ。

おやじと娘さんらしい女性とその旦那っぽい人の三人で仕切る。
厨房丸見えのカウンターに着座したが清潔な厨房を見て
3食目ではあるが期待に胸が膨らむ。

白い背脂をかき分けるとメンマとチャーシュー、麺が見える。
ごたーいめーん。

麺がうどんみたいに丸くて太い。
魚貝系のスープはチャーシューを煮出したタレが少々入っている
んじゃなかろうか。
生のみじん切り玉ねぎもトッピングされているのは千葉の竹岡式
のような味わいだ。

おいしかった。3食目なのに。ビバンダムまっしぐらなのに。
また行きたくなるおいしさがあるラーメンだった。


中華/570円

[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-11-14 18:12 | ラーメン

三条・侍ラーメン

c0107997_13153877.jpg
















人生初めての昼・夜ラーメンだ。
まづそーな名前のラーメン屋だがどっこい三条市では
お味の評価の高いお店だ。

店内は駄菓子屋をモチーフに黒Tシャツの店員が仕切る。
おいおいラ王のコンセプトモデルぢゃないか。

夜の部開店(1730)に一番乗りで食した。
これと言って特徴のない背脂系だ。

チャーシューは薄切りでやわらかくおいしい。
麺はラーメン二郎のぼそぼそ系で好みだ。

チャーシューのテイクアウト・ブロック売りには食指が動いたが
携帯ストラップの販売展開はどうなんだろう。
誰が買うのかな?


ラーメン/600円

[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-11-14 17:45 | ラーメン

新潟・福来亭

c0107997_13172374.jpg
















新潟に居るからには背脂系を食すことに背を向ける事は
できないのだ。

JR関屋駅近くに小ぢんまりと店はある。
ガイド誌では関屋福来亭で紹介されている。
お向かいにパーキングを抱えるが3台分と少ない。
前面の道路が狭いので路駐は禁止だ。

ここは背脂系のベーシックを味わえる。
これが基本形らしい。

オーダーでは大盛りを注文する方が多かったが
画像のラーメンも1.5玉のボリュームはある。
チャーシューはももの部分を使っており
ちょいとしょっぱいがやわらかくおいしい。
縮れ麺が魚貝系のスープとマッチし背脂とハーモニーを
奏でる。

ここはおいしい。食べる価値はある。
昔風で言うとチョーうまうまだ。


ラーメン/600円

[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-11-14 12:20 | ラーメン

新潟・だるまや女池店

c0107997_13195131.jpg
















昨年ニセ一万円札が見つかった新潟の背脂系人気店だ。
トッピングはもやし、しらがネギ、わけぎ、ちゃーしゅーとのりだ。

とんこつベースに魚貝系のだしが加わり背脂がのっても
あっさりとして飲みやすいスープに仕上がっている。

けど食べた後はウーロン茶が欠かせませんなぁ。

ベトッとしている縮れ麺はいただけません。
茹で時間の間違いと湯切り不足ですね。
それ以外は良いお仕事をしていると思います。


だるまやラーメン/570円

[PR]
by USOHACHI2007 | 2006-11-13 22:41 | ラーメン