何でも知りたがりの当ブログのコンシェルジュが森羅万象に「寝ながら」世話をやきます。


by USOHACHI2007

T.M.LEWIN

c0107997_2352923.jpg















英国にあるT.M.LEWINよりシャツ、ネクタイ、カラースティフナーを購入した。
運送費を合わせて£60ほど。安い!シャツはダブルカフスだし。

今回はネットでの購入ですが以前はカタログを取り寄せ、レターでの
やり取りでした。
購入まで一回あたり一ヶ月はゆうにかかるのんびりしたものでした。
今回は発注から10日間。なんて楽勝なんでしょう。
もう病みつき再燃です。

ブランドタグに変化がありました。
以前は社名であるT.M.LEWIN&SONSが織り込まれていましたが
今回のブツには「SONS」が抜けていました。
ハンドメイドタッチが抜けより既成っぽくなっていたのには少し残念でした。

しかし相変わらず品質はすばらしいです。
綿なのにシルクのような手触りです。採用生地は極細長毛のようです。
世界の綿が英国に集まる所以ですね。
ちなみに靴用の「皮」も英国に集まります。
ここでなめしの作業が入り「革」として生まれ変わるのです。
前者はジャーミンストリート、後者はノーザンプトン生まれが
正統派の定番ですね。
もひとつちなみにリーガルの革は塩水に浸して船便で輸入しているんだと
浅草の靴屋のオヤジが語っていました。だから品質が悪いんだと。
カビを抑える処方箋でしょうが今はどうなんでしょう。クール便か?
こんな話を聞いちゃったもんだからこのかたリーガルには財布のひもを
緩めることはありません。

しっかしなによりコストパフォーマンスに驚きます。
セール中なので是非チャレンジしてみてください。




c0107997_2355413.jpg




これがカラースティフナー。襟を正すってやつですね。
付属品はプラスチックですぐ折れてしまいます。
ディスプレイ用ですね。

今回は前から欲しかったニッケル製を購入。
他に純銀製とかありますが当然、高いですしごっつ関税取られます。

盛大に、画像にモアレが出てますね。

[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-01-29 23:59 | ファッション