何でも知りたがりの当ブログのコンシェルジュが森羅万象に「寝ながら」世話をやきます。


by USOHACHI2007

2007年 01月 27日 ( 1 )

c0107997_4533964.jpg















国内に3種類も流通している。

小・・・ご近所スーパーで購入。内容量305gで2倍濃縮タイプ。プルトップ。
    販売者はエム・シー・ビバレッジ・フーズ㈱

中・・・ご近所業務スーパーで購入。内容量737gで2倍濃縮タイプ。要缶切。
    販売者はキスコフーズ㈱

大・・・コストコで購入。内容量1410gで「まぜるな危険」タイプ。要缶切。
    販売者はコストコジャパン。

大量消費の象徴としてアンディ・ウォーホルがキャンベルスープを作品とした。
これを思い出すとやっとこさyukipediaの中で霧が晴れた思いです。

CHEF'S CHOICE(シェフが選ぶ)のサブタイトルは業販専売とおぼしき
中のみ。なるほどラベルも画像刷りではないのだね。

で、ペール缶(丸缶)タイプでもあればおもしろいなと。
コストコのフードコートでは大タイプを開缶し販売しているので
期待薄かな。
まぁ、探してみましょう。
コンバットレーション(戦闘糧食)で外観OD色であれば即、大人買いなんだけどなぁ。

[PR]
by USOHACHI2007 | 2007-01-27 17:51 | 缶詰